CV

English/日本語


北沢 太郎 (Ph.D.)

北沢ラボでは、記憶を形成する際などで重要になる神経可塑性の分子メカニズムを研究しています。特にエピジェネティック・転写制御のメカニズムに着目して、マウス遺伝学・神経回路解析・インフォマティクス・最先端ジェノミクス技術を組み合わせた解析を主に行っています。


  • 職歴

2022 - 現在: グループリーダー, DANDRITE-北欧EMBL, デンマーク

2022 - 現在: 准教授, Department of Molecular Biology and Genetics, オーフス大学, デンマーク

2015 – 2022: ポスドク研究員, Friedrich Miescher Institute for Biomedical Research (FMI), スイス

2014 – 2015: ポスドク研究員, 東京大学 医学系研究科, 日本

2010 – 2014: 博士学生, 東京大学 医学系研究科, 日本


  • 学歴

Ph.D. (2014 年 3 月 24 日)

東京大学 医学系研究科, 日本 (Ph.D.-M.D. コース)